関根浩平プロフィール

関根浩平(@cekineco)のブログへお越しいただき、ありがとうございます。

とりあえず関根のこれだけを見てほしい!知ってほしい!という部分を挙げるとするならば、マインドプロデュース力、そして自己の願いを手に入れていくための僕独自の戦略・プロデューススタイルです。

僕のビジョン、そしてプロデューススタイルを知っていただくためには下記の記事をお読みいただければ、きっとすぐにお分かりいただけると思いますので、よろしければご覧ください。

関根流マインドプロデュースで得られるものは大きいが、決して簡単ではない。

2018.03.31

関根流セルフマインドプロデュースは様々な負の出来事を回避し、自分の理想に限りなく近づける。

2018.03.30

『記事は後で読むよ!』という方へもっとざっくり言うと、こんな感じです。

誰かに騙されない生き方
物事の本質を見極める力
自分の身は自分で守る
攻めるときと守るときを見極める力
相手に「YES」と言わせる交渉術
悩みのない生活
悩みが出来ても自分で解決する力
自分の理想を導く力

マインドプロデュースで得られるものはこのあたりです。

上記の項目や僕の発信内容やプロデューススタイルに少しでも興味や共感を持ってくださった方は、下記の「まるっと自己紹介」だけでもサラッと読んでいただけたらと思います。

そしてさらに興味を持たれた方はその先もぜひぜひ読み進めてみてください。

まるっと自己紹介

関根 浩平 / SEKINE KOHEI
ニックネーム:CekineCo(せきねこ)

生まれ持った超感覚と感性を使い、600人以上述べ1000件以上の相談をこなす超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー。「あなたを変える」ことに強いこだわりを持ち、次世代マインド戦略型のカウンセリング及びプロデュースしています。起業歴7年、猫大好きコーヒー大好きの29歳。

コムコナ合同会社CEO
超感覚カウンセラー
マインドプロデューサー
起業プロデューサー

前職

【17歳〜】
セミプロとして作詞家活動を開始

【21歳〜24歳】
芸能プロダクション経営、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、ボイストレーナー

【24歳〜現在】
超感覚カウンセラーとしてカウンセリング活動
戦略・マインドプロデューサー
起業プロデューサー

1989年05月20日生まれ
(あいだみつおさん、王貞治さんと同じ!)

福島県伊達郡出生、神奈川県横浜市出身
神奈川県相模原市在住

趣味特技純喫茶巡り、球技系のスポーツ
スポーツサッカー、野球など球技全般
クラブ活動体操(幼少期)、水泳(8年間)、陸上(中学時代)
好きな作家那須正幹先生
現在の夢鎌倉に家を建て、テラスか庭でBBQをすること
好きな食べ物・飲み物コーヒー、明太子、炭火焼肉の味
好きな野球チーム広島東洋カープ(ファン歴約23年以上)
好きなサッカーチーム鹿島アントラーズ(ファン歴21年以上)
好きなタイプ物を大切にする人、明るい人、気配り心配りができる人
嫌いなタイプモラルのない人、被害者意識が強い人、自分勝手な人

年に2回〜3回鎌倉へ行き、お寺や古風なお店で情緒を全身で感じています(笑)

佐助稲荷神社

浄智寺

このブログを立ち上げる前には「CekineCo Official Blog」でもブログを更新していましたので、もしよろしければ。

関根 浩平オフィシャルブログ

芸能・音楽業界から離れる決意

上で少し書いていますが、僕の前職は芸能・音楽関係の仕事で、21歳でプロダクションを立ち上げました。

小さい頃からの夢が、「芸能界での活動」と「社長になる」ということだったので、「なりたいもの」ということに関しての夢は実現してきたタイプの人間なんですが、なにぶん経営のことを知らずに立ち上げてしまったものですから、売上目標なんてものももちろん立てていませんでした(笑)

ということは、「ヒットする楽曲をつくる!」や「ヒットするグループをプロデュースする!」といった意思を心に持っていなかったということになりますから、そりゃもちろんご飯を数年食べていけるだけの資金を稼ぐことはできなかったわけです。(今は印税が少し入ってくるぐらいです笑)

芸能界という世界は裏もあり、危ないこともあるというアンダーグラウンドな一面も十分にある業界です。

僕がプロダクションを立ち上げるときに心に誓ったことは、「所属タレントを絶対に危険な目に遭わせない」ということです。

いろいろな誘惑はありましたよ、もちろん。当時僕より2倍も3倍も歳が離れている担当者の方、業界の先輩方が取引先ということになるので、それを見抜くのにはかなり苦労しました。

僕が見極めるポイントとしては直感。そこに理論なんてありません。

この人と一緒に仕事をさせていただきたいと思えばご一緒させていただきましたし、甘い蜜をエサにしてくる方は直感で「この人怪しい!」と思えば平気で断っていました(やんわり、丁寧に、自分自身の未熟さを口実に・・・笑)

プロデュースしていたユニットが卒業するタイミングで僕も芸能界からは離れることにしたのですが、プロデュースしていた2年間という期間では僕の未熟な能力と戦略では、「ヒットする・売れる」を達成することはできませんでした。

下積み時代が10年、20年の人たちもいる業界ですから、当たり前と言われればそれまでですが、当時は自分の不甲斐なさにそこそこ落ち込みました(笑)

もっとビジネスのことも、マーケティングのこともいろいろ勉強しなきゃなぁって。

育てること、変えること

所属タレントは見違えるように変わりました。

当時未成年の子たち(15、16歳)を親御さんから預かっていたわけですから、それはもうめちゃくちゃ神経を使いました。

胃が痛いなんてもんじゃないレベルで(笑)

僕も若かったですし(当時21、22歳)、所属タレントが「人として、女性として、タレントとして」他の事務所や関係者からバカにされないように、自分自身を磨きながら所属タレントの教育をしていかなければいけませんでしたからね。

そのおかげで、「関根さんとこの事務所の子はしっかりしてる」と言っていただけたり、所属タレントの態度を見て「関根さんの教育が良い」と褒めていただくことはよくありました(これは僕だけの力ではなく、本人たちが厳しい日々に耐え抜いたからこその力)。

その中でとくに自信を持って言えるのは、「所属タレントを危険な目には一度も遭わせなかったこと」と「人を変えること」。

芸能界で「お金を稼ぐ」として考えると全然ペイペイでしたが、僕の人生においてはとても大きな成果であり、成功体験のひとつになりました。

起業資金200万円、そしてその後約150万円以上の計350万円以上をかけて学んできた戦略やマインドプロデュースのノウハウ、そして生まれ持った超感覚を磨いていく経験代・学び代だったのです(お金を稼ぐ戦略も練れよ!っていうツッコミはご勘弁を笑)。

2014年01月04に、プロデュースしていた音楽ユニットの2人組が活動休止前最後に行なったワンマンライブにて、僕がゲスト出演し3曲だけコラボした映像がありますので、もしよろしければ。

3曲分つなげたら15分ぐらいの長い動画になってしまったので、お時間があるときにでも(笑)

※著作権及び肖像権保護のために画像解像度を下げてアップロードしています。予めご了承ください。

生まれ持った特殊能力を才能に

芸能界という業界で活動していた傍ら、昔から僕は「人に相談されるタイプ」の人間でして、あるとき知人からこんなことを言われました。

『関根くんには人の心がどのように見えているの?なぜ分かるはずもないこともまで分かってしまうの?』と。

僕は僕という人間しかやったことがありませんので、他の人も僕と同じような見え方、感じ方をしていると思っていました。

よくよく調べてみると、僕はテレパスと超感覚的知覚(HSPとも呼ばれる)という2つの特殊能力を持ってて、これらの能力は超感覚、超能力、第六感、超心理学と現代社会では呼ばれています。

超感覚、超能力と言うと非現実的と思う人が多いと思いますが、「第六感」はよく聞きますよね。

その第六感がものすごく鋭く、成功事例が多いものが「超感覚・超能力」のようなものです。

 

これらを知り、自分の人生を振り返ってみると、僕自身至る所でこれらの超感覚を使っていたことがわかりました。

もともと目に見えないものは信じないタイプの人間ですし、超がつくほどの理性的な人間ですから誰かにこれが超感覚やスピリチュアル能力と言われても僕はそれを認めず、「分析力があるんだ!」と言い張っていました(笑)

超感覚の最大のメリットは、物事の本質を見極める力です。

2018.03.30

テレパスやエンパスを強みにしていくためにはそれなりの覚悟と訓練が必要ですが、僕はこれらの特殊能力を活かしていくために「カウンセラーになる!」と決めたのです。

昔から自分の周りの人が誰かに騙されたり「良いカモ」にされるのが本当に大嫌いだったので、これらも含め困った人を助けたり、自分では解決できそうにない悩みや困難を改善していくことが「自分の価値」であると思いました。

カウンセリングを生業としてスタートしたのは24歳の冬頃だったと思います。

カウンセラー時代

インターネット上では「星成こうめ」というビジネスネームでカウンセリングを行ないました(亡くなった犬の名前から取ったもので、「星に成ったこうめ」で星成こうめです)。

お客様の声

現在はお申し込みいただけませんが、こちらのページでもカウンセリングを受けていましたので「お客様の声」をご覧いただけます。

「困っている人を助ける」というと綺麗事のように聞こえてしまうので敢えてそういう言い方はしませんが、人間、感謝されるとやはり嬉しいものですよね。

難易度が高ければ高いほど燃えますし、それで尚且つクライアントが心から喜んでくれたらそれはもう心が高揚します。

照れ隠しで「平気な顔」は装いますが、心はニヤニヤしてしまう意地っ張りなあの感じの感じです(笑)

対面、電話、メールの3つのパターンで、2018年03月現在で600人以上、述べ1000件以上のご相談をお寄せいただき、「超感覚」を使ってクライアントの悩みの根本や潜在意識などを感じ取り、「独自の戦略」で改善法を伝え、今後深い悩みとは無縁になるように「マインドプロデュース」させていただく流れを行なってきました。

カウンセリングとその先へ

僕は今現在、超感覚カウンセリングとマインドプロデュース(美心・結婚プロデュースなども含む)を行なっています。

どちらにも言えるのは、悩みや困難、トラブルは「根本から改善していく」ということです。

応急処置だけをしても「喉元過ぎれば熱さを忘れる」であって、結果的には同じ問題を繰り返してしまいます。

そのためにはご相談者様の本質や潜在意識を感じ取り、心のブロックなどもしっかり見ていかないと根本からの改善はできません。

そして、自分の心を自分でコントロール(セルフマインドプロデュース)していくことが大事です。

例えばあるひとつの分野にフォーカスすると、未だに「自己啓発セミナー」に通って骨の髄までお金を吸い取られている人も大勢いると思います。

「あなたを本気で救おうとしているわけじゃなくてお金だけを集めてる」ってことに気が付かない人が大勢いるんです。

もちろん悪いのは詐欺的にお金を集めている人たちですが、それを見極められない人、自分の心をプロデュースできていない人はそれはそれで問題があります。

騙される人がいる限り詐欺的な「自己啓発セミナー」はずっと無くならないでしょうから、騙されている人をケアしたところでいたちごっこなわけです。

話すと長くなってしまうので他の分野では記事で書いていきますが、精神不安定なことや家族のトラブル、恋愛のトラブルも同じなんです。

 

僕がこれから行なっていくのは、マインドプロデュースです。

そして超感覚カウンセリングもマインドプロデュース型のカウンセリングです。

自分の心を自由にコントロールすることを「セルフマインドプロデュース」と僕は呼んでいるのですが、この「セルフマインドプロデュース」ができるようになるように僕がマインドプロデュースをします。

自分の心を自由にコントロールできるようになるとどうなるか。

それが、一番最初にお伝えした項目・・・

誰かに騙されない生き方
物事の本質を見極める力
自分の身は自分で守る
攻めるときと守るときを見極める力
相手に「YES」と言わせる交渉術
悩みのない生活
悩みが出来ても自分で解決する力
自分の理想を導く力

これに繋がります。

もっと細分化させると、恋人との出会いから付き合い方、結婚、子作り、子育て、仕事、起業(お金)、人間関係をも戦略とマインドプロデュースによってある程度は自分の理想に近づけていくことができるようになるのです。

「ある程度」と言ったのは、例えば起業であればビジネススキルも必要ですし、恋愛・結婚であれば「恋愛術やモテ術」も必要ですから、戦略とセルフマインドプロデュースだけがすべてではないということです。

これらのスキルも踏まえて、僕ができること(超感覚を使う)、知りうること、僕が持つ戦略やノウハウ、セルフプロデュース術を「本気で望む人」だけにお届けしていきます。

病気を良くするのも、精神不安定から開放するのも、良い恋愛も良い結婚も、お金も結局は自分をどこまで磨き上げられるかであり、気付きを得て、思考を変えて、戦略を練って行動すれば、今の自分とは大きく変わります。

ですから僕が行なうマインドプロデュースは、カウンセリングでもあり、能力を引き出すコンサルティングでもあるのです。

SNSと提供中のサービス

Twitter(@cekineco
Facebook(cekineco
Instagram(cekinecocci

※申し訳ございませんが、Facebookの友達申請は事前にメッセンジャー等でご連絡をいただいた場合にのみ承認しております。

ご提供中のサービス
こちらからご覧ください。