【騙される人と騙す人の心理】騙されやすい人の特徴3つと騙す人が行っている戦略




こんにちは、関根です。

突然ですが、まずはこの記事を読んでください!

外部リンク
90人がハメられた “愛人契約詐欺”こんな女性がダマされる(※リンク切れ)

タイトルだけでもお下劣でひどいと思いませんか?

もうね、朝からため息です。「またか…」と。

記事の文中で登場している「悪徳商法評論家の多田文明氏」のコメントですが、同意の部分の補足と、「それは本質とは違う」と思う部分を最初にお話していこうと思います。

女性はセックス絡みでダマされるという警戒心がないのです。(多田文明氏)

これは完全同意です。

といっても、援交の場合は「身体を渡したのにお金をもらえない」ということに関する警戒心はあります。そして慣れている人でも、「怖い人だったらどうしよう」という恐怖心も多くの女性が思っていることです。

「今の若い女性は新聞もニュースも目を通さず、スマホに没頭しています。そのスマホも芸能ネタを読んだりゲームをするだけ。世間で詐欺事件が起きていることを知らないから、コロリとダマされるのです。愛人契約詐欺の被害はますます増えると思います」(多田文明氏)

こちらの部分は、僕はこれは表面上の一例であって、「愛人契約詐欺の被害が増加する本当の理由」(本質)はまた別のところにあると思っています。

そもそも日本人は楽観的だと言われています。

ですから、例えこれらのニュースを知っていたとしても、「私は騙されない」と多くの女性が思っているんです。

今時まとめサイトでもLINEニュースでもグノシーでも、詐欺ニュースは日常茶飯事です。恐らく目にしているでしょうし、他人事のように「うわぁ、かわいそう」とか「自業自得だろ笑」と心の中で思っているはず。

ちなみにですが、この手の手法は一種のマインドコントロールを使うのですが、マインドコントロールの初歩的なものですから、正直すごく簡単です。

洗脳が上手くて戦略を組み立てられる人ならば銀行口座を作らせるだけでなく、その口座に20万円〜100万入れさせることも可能でしょうし、食事も「私に払わせて」と言わせ、1円も使わずに愛人契約を継続させていくこともできます(僕は犯罪者にはなりたくないので、こういう戦略・手法は書きませんよ笑)

 

話を戻しますが、騙した男が悪いのは当然ですが、騙された側にも「回避できる余地」があるならば女性も思考や行動を改めなければいけない部分があると思います。

騙される人がいる限り詐欺は絶対に世界中から無くなりませんから、まずは「あなたが絶対に騙されない人」にならなくてはいけないんです。

騙されやすい人の特徴3つ

前置きが長くなってしまいましたが、騙されやすい人の特徴を1つずつ挙げていきますね。

かまってちゃん・依存心が強い人

かまってちゃんや依存心が強い人は詐欺師にとって絶好のカモです。

※かまってちゃんは、依存心が強い人の特徴です。

「かまってほしい」という気持ちが強くなりすぎると判断力が鈍ります。

相手からなにかお願いされたときに「それを断ったら嫌われるかも」という気持ちになってしまうと、少々無理をしても相手の要求通りにしがちです。

この際、断ってどんどん嫌われましょう。そもそも相手はあなたのことが好きじゃないですし、「お金」か「姓処理の道具」として見られている場合がほとんどです。

ちなみに「やり逃げ」などはこのタイプの女性が一番多いので、かまってちゃんであるという自覚がある女性は本当に気をつけてください。

家庭環境に問題がある人

お父さんがあまり家にいなかった、両親との思い出が少ない、両親のことが嫌いなど、家庭環境にトラブルを抱えている女性や癒やされていない心の傷がある女性もとても騙されやすいです。

こういう女性は表情(とくに目元)に表れやすいのですが、どことなく寂しさを感じさせる表情を普段からしています。

それを見抜ける人は一流の詐欺師か超感覚の持ち主でしょうが、念のために表情の特徴をお話しておきました。

家庭環境にトラブルがある場合、深層心理では「安心感」や「包容力」を求めていることが多いので、言葉で上手く操られ、お金を取られたり、性行為目的(彼氏に見立てたセフレ)などのトラブルが起こりやすくなります。

強欲な人

これは男性、女性問わずです。

最初に紹介した記事のような「愛人契約詐欺」もこのタイプですし、投資詐欺などの金銭絡みの詐欺はこのタイプが最も多いです。

「楽してお金を稼ごう」「誰かを陥れてでもお金を得よう」という悪の心理が悪を呼びます。

変えるべき心と変えなくても良い心を明確にしないと必ず迷子になります。

2018.03.29

上の記事で少し紹介しましたが、ネットビジネス系の「メール1通で100万円稼げる」のような謳い文句には必ず裏があり、強欲な人は「よし、自分もこれをやろう!」と疑いもせずに高額商品や高額セミナーを購入してしまうのです。

結果全然稼げずに借金まみれになってしまった人、たくさんいるんですよ。

騙されないようにする方法

とくに際立つ特徴を3つ挙げましたが、今度は「騙されないようにする方法」をお話していきますね。

まず上の3つの特徴に当てはまる人は、まずそれらを改善しましょう。それが一番早いですし、悪に出会わないための最善の方法です。

そしてもう1つ。

それは「騙す人」の心理と戦略を知ることです。

僕がこのブログで騙す戦略を書いてしまうと、万が一悪用された場合に責任が取れなくなってしまいますので、大まかな戦略だけ書いておくことにしますね。

そしてこのブログを読んだ人は、こういう戦略があるということをよく知り、そこから派生させて「絶対に騙されない人」になってください。

騙す人の心理と戦略

まずは騙す人の心理ですが、それは「困っている(弱っている)人に対して、それを解決させてあげよう」と考えています。

高金利でお金を貸す人(もちろん違法)は、消費者金融の入口付近や物品買取店で待機し、店から出てきた人に声をかける戦略が昔からあります。

また、心が弱っている人をネットで探し、優しくて理解ある人を演じて声をかけたりするのも1つの戦略です。(宗教、体目当て、結婚詐欺など)

つまり、「欲」や「心の傷」や「不安」にフォーカスをすると騙しやすくなるということですね。

だからこその「騙されやすい人の3つの特徴」で挙げたことなんです。

 

戦略を書いていくのは正直かなり怖いです。

どこまで書いて良いものなのか、悪用されないラインはどこなのかが難しいです(笑)

ブログで戦略を細かく書いていくことはできないので、「騙されたくない!」と強く願っている人は次を参考にしてみてください。

自分をしっかり保つことで誘惑に負けない心を作る

かまってちゃん、心の傷、強欲、どれも自分をしっかりと保てていないんですね。

心の傷や家庭環境はすぐには解決できるものではないですし、難しい問題もたくさんあります。

自分の気持ち(心)を優先させて物事を見ていくと、誘惑に負けたり目利きがうまくできません。

「かまってほしい」が優先してしまうと、男性からの怪しげな誘いに気づけなかったり、断れなかったり・・・

「楽して稼ぎたい」が優先してしまうと、ちょっと良い情報が目に入ったら、良し悪しを考えずにお金を払ったり・・・

 

ですから、判断が難しいときは「自分の気持ち」は二の次で、相手の目的、相手の心理、相手の本質を目一杯考えて(感じて)みてください(これが超感覚です)。そこに自分のエゴを入れてはいけません。

自分のエゴが入ったら、必ず自分の気持ちを優先させてしまいますからね。

それでもわからない場合は、思い切って勇気を出してどんな誘いでも断りましょう。

それが「騙されないための第一歩」です。

誘いを受けて人生を狂わされることはあっても、誘いを断ったからといって人生が狂うことは絶対にありませんから。

「自分の身は自分で守る」です。これがセルフマインドプロデュースです。

自分の心は自分で支配しなければ、悪を企む人にカモにされてしまいますから、このブログを読んでいる人は絶対に騙されないでくださいね。