「好きなこと=仕事」「好きなこと=趣味」どちらを選択と良いか。




こんにちは、関根です。

現在学生さんでどのような職業に就こうか考えている人、転職を考えている人、はたまた副業を考えている人もいらっしゃるかと思います。

自分にはどんな仕事が向いているのか、嫌々やる仕事は嫌だから好きなことを仕事にしようかと悩んでいるかもしれません。

好きなことを仕事にする具体的な思考と方法。

2018.10.11

「好きなこと」と「得意なこと」どちらを仕事にしたら良い?

2018.10.17

上の記事では、天職や適職についてや正しい仕事の選び方について詳しく書いていますので、今回の記事ではもっとシンプルに書いていこうと思います。

現実的に考えるならば適職を基本に

適職というのは、向き不向きもそうですが、基本的な考えは「生活のためにする仕事」と捉えてください。

そして現実的に考えるのであれば、まずは「好きなこと=趣味」として考えたほうが良いです。

プラスアルファとして、「好きなこと=副業」という考え方も有りで、あくまで好きなことをいきなり本業にしないほうが現実的と言えます。

いきなり好きなことでお金を稼げてお金に困らない生活をしていくのは非常に難しく、それができる人はごく一握りの人たちです。

理想論やロマンだけで語れば、「好きなこと=仕事(本業)」にするのが活き活きとして楽しいのですが、お金の不安があると活き活きと過ごしていくことができません。

独身であれば、アルバイトで生計を立てながら好きなことをマネタイズできるようにしていくことも可能です。家族がいる場合には、家族の了承や協力が必要です。

お金の不安は精神の乱れ

上でも少しお話しましたが、お金の不安は精神が乱れていきます。

必要最低限のお金がある段階ではまだ良いのですが、今月の家賃の支払いや食費すらままならない状態では本来楽しいことも素直に楽しむことができません。

それだけ、お金への不安は精神を乱すのです。

このような状況になってしまうと「負のスパイラル」が始まりやすくなります。

ここで言う負のスパイラルというのは、以下のような流れです。

●お金がない

●気持ちばかりが焦る

●稼げる仕事を探す

●やりたくない仕事ばかり

●支払いでお金がなくなる

●やりたい事で必要なお金が残っていない

●暗い気持ちになる

●嫌々仕事をする

ざっくりですが、このような行動や感情がループしていきます。

こうなってしまうと、本来の自分の姿を失いまずは目力が無くなり表情が暗くなります。

趣味ややりたい事へのエネルギーも薄くなり、「なんのために生きているのか」「生きているのが嫌だ」と思うようになります。

精神疾患でいうところのうつ病は、無意識レベルでのこのような負のスパイラルが原因となっていることも多いのです(お金の不安に限らず)。

「好きなこと」はその気持ちを大切に

好きなことや趣味があるというのは素晴らしいことです。

その素晴らしい気持ちを何らかの不安でないがしろにしてしまうのは、本末転倒といえるかもしれません。

人間誰しも好きなことだけをして生きていきたいと思うかもしれません。

嫌な仕事を一切せず、好きな人とだけ関わり合って、お金にも苦労しない生活は一見とても良いことに思えるかもしれませんが、それでは学びが足りなくなってしまいます。

ときには嫌な仕事もしなければいけないかもしれませんが、そこから得られる学びが必ずあります。

人間関係の学びかもしれませんし、精神の学びかもしれません。

たくさんの学びを経て、人間的に成長をして、その積み重ねで人生に厚みが出てきます。

「好きなことだけして生きていこう」と思って何の努力もせずに生きていけるほど甘くはない、ということを多くの人は知っていると思います。

正しく言うのであれば、「好きなこともしながら一生懸命生きていこう。それがやがて自分を幸せにする」なのかなと思います。

「好きなことで生きていく」のキャッチコピーで有名なYouTuberなどもそうですが、その裏に隠された努力や辛さも冷静に見ていかなければいけません。

それを辛いと思うか、努力と思うかはそれぞれの価値観です。

自分自身のことをよく知り、足元を見ながら将来を見据えて、今すべきことと将来の設計図にブレがないように毎日を過ごしていきましょう。

うつ病の症状を改善していくために、まずはあなたに知ってほしいこと。

2018.09.17

職場(仕事)で人間不信に陥った場合の気が楽になる思考法。

2018.09.26

小さなことでイライラしてしまう原因と対処法。

2018.09.23

大きな変化や成長を目指すなら、なにかに依存しないこと。

2018.07.30
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール