スティーブ・ジョブズの名言から気付く「人生をより良く生きる」方法。




こんにちは、関根です。

自分の将来への不安や老後の不安は多くの人が感じていることかもしれません。

一番はお金の問題

年金を受け取れる年齢が少しずつ上ってきていて、10年後、20年後は果たしてどうなっているのかはわかりません。

「まったく年金を受け取れない」という状況は免れたとしても、支払った年金以下の受け取りになったり、受け取り年齢が70歳や75歳になったりすることはやむを得ないかもしれません。

そこで、今日はアップル社の共同設立者として知られるスティーブ・ジョブズ氏のある言葉をご紹介し、人生をより良く生きるきっかけにヒントにしていただけたら幸いです。

スティーブ・ジョブズ氏の名言

スティーブ・ジョブズ氏は、スタンフォード大学の卒業祝賀スピーチで次のような言葉を残しました。

スティーブ・ジョブズ

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

僕はこの言葉を目にした瞬間に、グサッというのかハッとするのかわからないような気持ちになりました。

仕事面に関しては昔からやりたいことができていましたが、その日1日単位で見てみると、無駄な時間ややりたくないことで埋め尽くされている時間があることに気が付きました。

もちろん「もし今日が人生最後の日だとしたら・・・」は仮説ではあるのですが、突発的な病や交通事故で人はいつ死ぬかわかりません。

僕はこう思いました。

「やりたいことをやって死にたい」
「人生を振り返って笑顔になりたい」

そう思うと、本当に無駄な時間は過ごしたくないこと、そしてやりたいことにフォーカスしていこうと心に決めるようになりました。

スティーブ・ジョブズ氏は誰もが知る大富豪です。

ですが、ここまでのことを成し遂げることができたのは、自分のやりたいことと自分のやるべきことをきちんと把握し、理解し、愚直にやり続けてきた結果なのだと思います。

本当にやりたいことをしているか

今、本当にやりたいことをしてお金に不安がある人は良いと思います。

これからもっと売上を増やしていくためにどうするか、まだ売上が発生していないのであればどのようにマネタイズしていくかを考えていくことも経営の楽しみです。

しかし、今本当にやりたいことができていなくてお金に不安がある人は、今一度自分の人生を振り返ったり、自分の心の声を聞いてみる時間を作っても良いかもしれません。

一所懸命働いているのにお金の不安があるのなら、好きなことをして独立してお金の不安を感じていても「お金の不安」に関しては同じです。

むしろサラリーマンであれば倒産やリストラなど、自分の力ではどうすることもできない状況があります。

起業家はよく言います。

「起業よりも、雇われているほうがリスクである」と。

正直に自分の心と向き合ってみる

今回の記事は「みんな起業しようぜ!」という記事ではありません。

「本当にやりたいことを今しているか」です。

ですから、今やりたいことができている人はそれで良いのです。

そして注目すべきは「今日やりたいことをしているか」です。

自分のやりたいことが全くできずに1日が終わっていませんか?

「起業の勉強したい」
「資格の勉強したい」
「チョコ食べたい」
「会いに行きたい人がいる」
「病気の両親に会いに行く」
「お礼を言いたい人がいる」

かなり細かい部分も含めましたが、どんなに時間がなかったとしても、やろうやろうと思って後回しにしていたことをどれか1つだけでも今日やってみませんか?

生きていれば、必ず何らかの分岐点が訪れます。

「転職するかどうか」「結婚するかどうか」など、自分の力で選択しなければいけないことってたくさんあると思います。

そんなとき、自分の心に正直に向き合っていれば、進むべき道は自ずと開け、迷うことなくそれを選択することができるようになるはずです。

「やりたいことを挙げておく」
「やりたくないことを挙げておく」
「自分の期待する将来像」
「理想の人生」

いつ死ぬかどうかは別として、自分の人生は自分が決められます。

またその人生を良くすることも自分次第であり、悪く(つまらなく)するのも自分次第です。

 

もしこの記事をお読みになり、「私(俺)なにやってたんだろう?」と少しでも疑問に思っていただけたら、今日からなんでも良いので、やりたいことを行動に移してみましょう。

なにがやりたいのかわかっていない人は、まずは自分の心と向き合って、好きなことややりたいことを思い浮かべてみましょう。

すぐに浮かばなかったとしても自分と向き合う時間がとても大切です。

今回、僕自身も再認識させられました。

今日、1つでもやりたいことができているか…
今日、1つでもやりたいことができたか…

毎朝毎晩可能な限り自問自答し、より良い人生を歩むヒントにしていこうと思います。

人は得るもので生計を立て、与えるもので人生を築く。

2018.04.12

ネガティブな思考を改善する5つの方法

2018.06.23

将来の不安や迷いや悩みを解決する「成功者が行っている」たった1つの方法。

2018.04.15

メンタルブロックを解除する(取り除く)方法にもっとも役立つ6つのステップ

2018.04.01
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール





【LINE@】関根とお友達になりませんか?

関根公式LINE@がはじまりました!特典もご用意させていただいていますので、下記のリンクバナーから詳細をご覧ください。