結婚できない女性は性格が悪いから?原因を追求する勇気を持とう。




こんにちは、関根です。

『結婚したいのにできない・・・』
『私は結婚不適合者だ・・・』

などなど、結婚したくてもなかなか良縁がなく今もなお結婚できない女性もいらっしゃることと思います。

結婚したくてもできない女性のことを巷ではこんな風にささやかれています。

「性格が悪いから結婚できないんじゃない?」と。

果たしてこれは本当なのでしょうか。

エンパス・テレパスの能力(超感覚)を持つマインドプロデューサーの私関根が、これについてズバッとお答えしていきますね。

結論は「意識」である

結論から先にお話しますと、「結婚できない=性格が悪い」の方程式は成り立ちません。

とは言うものの、これが結婚できない理由のひとつになっていることはあり得ますので、あくまでも「結婚できない根本の原因ではない」という意味合いです。

成り立つ方程式があるとするならば、「結婚できない=意識が低い」です。

ここからもっともっと掘り下げていきます。

意識というのは、結果(現在)を決める根本です。

つまり、結婚できる意識を持っていたかどうか、ということです。

自分よりもスタイルが良くない人、自分よりも可愛くない人、自分よりもキレイじゃない人、自分よりも性格が悪い人、これらの人が結婚できた理由を「運」や「たまたま」と思っている人は、結婚できない意識に限りなく近いと言えます。

結婚できない意識とは?

次は、「結婚できない意識」とはなにかについてお話していきます。

(1)他力本願
(2)責任転嫁
(3)主観的
(4)自分磨き

キーワードを4つ挙げました。

ひとつずつシンプルに説明していきます。

(1)他力本願

他力本願というのは、人任せにするという意味です。

「出会いがない」「男性にリードされたい」「告白されたい」「プロポーズされたい」などなど、自分で何らかのアクションを起こそうとせず、相手や環境からのアクションを望んでいるかもしれません。

要望、要求があるのはわかります。

一生に一度の結婚と思えばなおさら、自分自身が描いた理想は叶えたいはずです。

しかし、現実問題は地に足をつけることが大切です。

今結婚している女性の多くは、結婚に至るまでに何かしらの妥協はあったかと思いますし、勇気を持った行動もあったはずです。

(2)責任転嫁

結婚できない意識の「責任転嫁」には様々なものが含まれています。

「良い男がいない」「親のせい」などなど、自分以外の人や環境のせいにしてしまう人がいます。

最もいけないのは、これを言い訳にしている人です。

この場合の言い訳は「かわいそうな私(自己憐憫/じこれんびん)」を演じていることになり、これを演じている間は幸福感から遠ざかっていってしまうのです。

(3)主観的

広い意味で「主観的」と書きましたが、これはいわゆる「理想の高さ」や「自分が見えているか」という点です。

結婚というのはお互いがあって初めて成り立つものですから、何らかの面でのバランスが必要です。

「かわいい女性はかっこいい男性を」
「かわいくない女性はかっこよくない男性を」

という意味ではなく、自分の良いところの数や質、相手の良いところの数や質とバランスが取れているかということになります。

(4)自分磨き

自分磨きというと、女性の場合はとくに「見た目」を一番に気にする人が多いです。

もちろん見た目も大切かもしれませんが、結婚の場合は「中身」の自分磨きが最も重要です。

「性格が悪い」と自他共に認めているのであれば、性格が良くなるように自分磨きをする必要があります。

他にも、「愛嬌」「コミュニケーション力」「男性を本質を知る」「相手の良いところに気づく」「広い心」「許す心」「きめ細やかな気遣い」などなど、磨けるところは限りなくあります。

どれを磨くかは十人十色ですが、これらの自分磨きもせずに自分の理想を叶えることは非常に難しいです。

すべては「意識」から変える

上で挙げた4つのキーワードは、すべて意識から変えていくことで克服することができます。

克服する分野によってどのような意識を持っていくかは異なりますが、どの分野においても必ず最初に持つべき意識があります。

それは、「自分が変わろうとする意識」です。

どうやって変わったら良いのかを悩むのではなく、まずは「自分は変わるんだ」という強い意識と気持ちを持ってください。

世の中は面白くできていますので、「自分は変わるんだ」と本心から強く思うことができると、自分が克服すべき事柄の状況が自然と起こります。

心の広さを学ぶかもしれませんし、気遣いを学ぶかもしれません。

自分自身の身に起こる状況を惰性で流すのではなく、何事においても「自分が変わるための試練や学び」と捉えるようにするとどんどん成長していきます。

変わるも勇気、知るのも勇気

良し悪しにかかわらず、人は変化を恐れます。

ですから、まず「変わろう」と思えるようになるまでにある程度の時間がかかるかもしれません。

とても勇気のいることですし、すぐには変われないものですからなおさら後回しにしたり目を背けたりしたくなるかもしれません。

また自分自身を知ることも勇気が必要です。

「結婚できない本当の理由を知りたくないし傷つきたくない」こう思うのは珍しいことではありません。

しかし結婚を望むのであれば必要なこと。

何もせず幸せになれる人なんていないんですよね。(幸せの定義によりますが・・・)

 

最後に、相手は自分の鏡です。

性格の良い人と結婚したいのであれば、自分自身の性格が良くないと結婚することは難しいです。

心の成長には終わりはありません。

どんどん追求し、次々学び、素敵な女性になっていってくださいね。

下記にオススメの記事を掲載しますので、もしよろしければ合わせてお読みください。

恋愛が下手な人と上手な人の決定的な違い。恋愛の経験が少なくても「恋愛上手」になれる1つの方法。

2018.03.29

【女性編】結婚できない5つの理由

2018.04.29

【男性編】結婚できない5つの理由

2018.04.29

理想の結婚相手と出会うための3つの思考と3つの行動【引き寄せの法則】

2018.04.19

男性が結婚したいと思う女性の特徴

2018.06.17

言い訳しているうちは、願望は決して叶わない。

2018.06.21
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール