カウンセリングを受けたいけど「高くて行けない」という方へ




こんにちは、関根です。

悩みや現在の良くない状況、そしてマインドの回復を目指してカウンセリングを受けたいと思っていらっしゃる方も多いと思います。

お金の価値観は皆違えど、カウンセリングの相場は一般の心理カウンセリングで60分8,000円〜12,000円程度、特殊能力を使ったカウンセリングで10,000円〜30,000円程度の費用がかかりますので、費用面だけ見ると決して安いとは言えません。

下記の記事で様々なカウンセリングの相場を書いていますので、ご興味のある方はぜひお読みください。

様々なカウンセリングの費用相場は?目的によって適切なカウンセリングを受けよう

2018.05.05

さて、カウンセリングを受けたいものの、「高くて行けないよ!」と嘆く方も多いはずです。

では金銭的に厳しい場合、どうしたら良いのでしょうか。

まずは自分でできることをしてみる

「カウンセリングを受ければ自分は大丈夫」
「カウンセリングを受ければ幸せになれる」

もしこのように思っている方は要注意です。

カウンセリングはマジックでもなければ魔法でもありません。

他力本願にならずに、自分だけでは気づけなかったことや改善していく方法やテクニックを知り、改善や変化のきっかけを受け取るところです。

つまり、自分自身で多くのことを学び、正しい知識や手法を知っていくことができれば、カウンセリングは必要ないのです。

ですから、金銭的に厳しい場合にまずできることは、自分自身で多くのことを学ぶことです。

その中のひとつとしてこのブログがあります。

このブログではほとんどの記事を無料で公開していて、多くの方に様々なヒントを得ていただくこと、そして僕が唱えている「セルフマインドプロデュース」の素晴らしさを広めています。

関根流セルフマインドプロデュースは様々な負の出来事を回避し、自分の理想に限りなく近づける。

2018.03.30

多くの悩みやトラブルは、「意識・思考・行動」の3つで改善していくのですが、つまりこれは自分で自分のマインドを創ること、ゆえにセルフマインドプロデュースになっていくのです。

さらに、自分で自分のマインドをコントロールすることも大切です。

これがセルフマインドコントロール。

下がった波長を高めたり、負の連鎖を止めたりすること、良いマインドへ舵取りしていく力が必要です。

もしカウンセリングを受けるお金が厳しい方は、このブログを含め、できるだけ多くの情報を見聞きし、正しい情報や正しい方法を見抜ける訓練をしてみてください。

僕が思う「見抜くポイント」は、「本質を見ているか」「根本を辿っているか」です。

何らかの改善や解決を目指すのであれば、根本からの改善や解決でなければ意味がありません。

一部応急処置が必要な場合を除き、その場しのぎの方法や戦略では結果的にまた同じことを繰り返す人生です。

そうならないためには多くの疑問を持つこと、その疑問を深掘りしていくことの2つが重要です。

無料のカウンセリングも視野に入れる

今すぐにどうにかしなければいけない状況に陥った場合には、無料のカウンセリングも視野に入れてみてください。

ネットで検索すれば電話相談が無料で受けられるところもあります。

ただし、上でもお伝えしたとおり、過度な期待や他力本願はいけません。

何においても言えることですが、安いものには安いなりの理由、高いものには高いなりの理由がきちんと存在するのです。

効果は人それぞれですし、考え方や思考グセの強さによっても変化しますので、無料であっても有料であっても効果のある人、効果のない人がいます。

よく「ただより高いものはない」と言いますが、最初は無料で後からお金がかかったり、自然と高額な商材や商品を買うように仕向けられないようにご注意ください。

弱っているとき、寂しいときは判断が鈍り、正常な判断がしにくくなります。

こういうときだからこそ自分の意思をしっかりと持ち、物事の良し悪しを判断する心がけでいてください。

深く考えすぎない

周りから「真面目だね」とか「深く考えすぎないほうが良いよ」と言われたことはありませんか?

経験があると思うのですが、深く考えたあとの結果はたいてい答えが出ない、もしくはネガティブな発想で終わる、のどちらかではありませんか?

考えすぎるとネガティブになるというのは人間の性なのかもしれませんね。

もちろん根本にある意識や思考がポジティブな人であれば、考えた結果もポジティブであることが多いです。

またしても根本の話になってしまいますが、本当の改善は「意識」と「思考」にあるのです。

ですから今は深く考えすぎず、今の状況でも楽しめること、幸せに感じられること、嬉しいことを探してみてください。

どんなに小さなことでも良いです。

その積み重ねが自分自身の気持ちをいつしか楽にしてくれますし、それが功を奏して悩みが改善することもあります。

今こそ成長するとき

今はとてもつらいかもしれません。

それでも必死に生きようとしている人は本当に素晴らしいことです。

自分の身に起きる出来事は、すべて乗り越えられるものです。乗り越えられない困難は訪れないのです。

たとえ今乗り越えられる気力、そして知識が乏しかったとしても今後成長し、近い将来乗り越えれば良いのです。

人生は80年あったとすると、本当につらい時期はその中のたった1、2年かもしれません。

いつか幸せに暮らしている自分に期待をし、今は必死に耐えましょう。

責任転嫁せず、他力本願にならず、なにかに依存をしなければ、必ず悩みの改善の糸口は見つかります。

今できることを全力で行ない、あとは「果報は寝て待て」です。

 

この記事にいくらの価値があるかはわかりません。

しかし、僕が学んできたこと、感じていること、そして僕が普段有料のカウンセリングでもお伝えしていることを記事にしています。

もしこの記事に少しでも価値を感じてくださったのであれば、この出会いを引き寄せたのはあなた自身です。

つまり波長が少しずつ高まっている様子ですから、今日から前向きに物事を考えていくことで状況は改善していくはずです。

理論的、理性的、なおかつ分析的な思考な僕ですが、たまには感情論も大切です。

「病は気から」って言いますからね。

※ちなみに「病は気から」はしっかりとした理論はあるのですが・・・(笑)

 

最後に、この記事を読んでくださった方にオススメの記事をご紹介しますので、もしよろしければご覧になってみてくださいね。

境界性パーソナリティ障害の特徴と2年でほぼ治った彼女の話

2018.04.11

精神科と民間カウンセリング、カウンセリングの効果が高いのはどっち?

2018.06.02

関根流マインドプロデュースで得られるものは大きいが、決して簡単ではない。

2018.03.31

意味がないカウンセリングと意味があるカウンセリングの違い

2018.05.29

カウンセリングは「意味がない」「効果がない」と思ったら行かなくてもいいんです。

2018.05.28

カウンセリングの効果と信頼できるカウンセラーの見つけ方

2018.05.25