できるイメージを持つことで自分の成し遂げたいことが実現する。




こんにちは、関根です。

自己成長、恋愛、結婚、経営(ビジネス)などなど、何においても言えることなのですが、できないイメージのことを成し遂げることはできません。

逆に、イメージすることができればそれらを成し遂げることができるのです。

これが目標や夢の実現における結論ですが、今回はこのイメージについて詳しく読み解いていきます。

決断する勇気

自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、この人とどうなりたいのかなどの「近い将来」を想像し、自分自身の理想や願望を決断するところから始まります。

「意図」とも言いますが、もっとわかりやすく言うと「ゴール」です。

ステップを組んで、第1ゴール、第2ゴール、第3ゴールと自分の中で作っていきます。

例えば恋愛の場合、

気になる人(好きになりかけている人)と世間話ができるようになるのが第1ゴール、2人きりで出かけるのが第2ゴール、好きになってもらうのが第3ゴール、お付き合いするのが第4ゴール、信頼関係を築いていくのが第5ゴール、結婚するのが第6ゴールなど、

以上のように、細かくゴールを設定するステップを組んでいくのが最短最速であり、確実な方法です。

ここで大切なことは、自分の意図(ゴール)を決断できるか、そして正しいステップを組んでいるかです。

ですが、正しいステップを組むことは絶対条件ではなく、まずは決断する勇気を持って、揺るぎない心を持って前に進んでいけるかです。

仮にステップが間違っていたとしても少し遠回りになるだけで、それが実現しないということではありませんので。

できないイメージを抱き続けないこと

自分自身でイメージできない自分を叶えることはほぼ不可能です。

スポーツ選手であっても、偉人であっても、有名な小説家であっても、自分自身が成し遂げたいことや成し遂げられるであろうことを完璧にイメージし、「できる自分」を心に抱いています。

これを「イメージング」といいます。

小さい頃の僕の話ですが、友だちとバック転の練習をしようと芝生に行きました。

普通に考えたらすごく怖いのですが、当時運動神経だけには自信がありましたので、「バック転ができたあとの自分自身の嬉しさ」「バック転ができた自分」をイメージしてみたところ、鮮明にその映像が浮かびました。

その日に練習を始めて、その日にはバック転ができるようになっていました。

最初は恐怖感が拭えませんでしたが、一度成功すると成功体験ができますので徐々に恐怖感も少なくなっていきます。

そしてその体験が経験になり、こうすればもっと綺麗にバック転ができる、こうするとちょっと腰が痛いなど、コツという名の成長もあります。

 

しかし、このときにバック転ができるイメージが全くできなかった場合はどうでしょうか?

やってみたは良いものの途中で怪我をしていたかもしれませんし、やるかどうかをうだうだと悩んでいたかもしれません。

それだったら、イメージができるようになるまでやらないほうが安全で、時間が経ってもイメージができないのであれば諦めるほうが良いのです。

イメージができない原因を探る

諦める前にやっておきたいことがあります。

それはイメージできない原因を探るということです。

よくある例としてイメージできない理由は「劣等感」「メンタルブロック」「被害者意識の強さ」「失敗体験」などがありますが、これらの場合は1つずつ読み解き、自分自身のネガティブと向き合っていく(癒やしを与える)ことで改善できます。

1日、2日などの短い時間で改善できるわけではありませんが、3ヶ月程度で改善し、今までイメージできなかったものがスッとイメージできるようになるはずです。

ちなみにここで書いているステップ(工程)は僕が行なっている「マインドプロデュース」というもので、引き寄せ超感覚術という方法を用いています。

「自分自身の不安やメンタルブロックを取り除き、理想とする新しく生まれ変わった自分をつくる」というものです。

こちらのメニューにご興味のある方は、下記リンクから詳細をご覧ください。

イメージできたことは正しい方法を行なうことで必ず実現する

この記事の冒頭でもお伝えしたとおり、イメージできたことは実現します。

ただ、この時点では「実現する要素を持っている」という形で、ここから正しい方法を着実に行なっていく必要があります。

その方法はいくつもありますし、ケースによっても変わってくるのですべてをお伝えすることはできませんが、キーワードは「気づき(意識の転換)」「思考」「戦略」「行動」の4つです。

これまで自分の理想を実現させることができなかったのは、自分自身のエゴが原因かもしれませんし、自己愛が足りなかったのが原因かもしれませんし、自己中心的な考えが原因かもしれません。

完璧な人間はおらず、どんな人間も日々学びであることに気が付き、一度フラットなマインドで磨いていくことで結果(自分の理想)は実現していきます。

人間関係も結婚も経営も同じです。(経営の場合は成功に対する価値観の違いはありますが…)

 

まずは自分の理想をイメージすることからチャレンジしてみてください。

そしてそのイメージをどのようなルートで実現させていくかも考え、着実に一歩一歩進んでいきましょう。

理想の結婚相手と出会うための3つの思考と3つの行動【引き寄せの法則】

2018.04.19

関根流セルフマインドプロデュースは様々な負の出来事を回避し、自分の理想に限りなく近づける。

2018.03.30

苦しいときにどれだけ人に優しくできるかで成長できるかどうかが決まります。

2018.07.01

ストレスを溜めないコツは思考を変えること

2018.06.20
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール