後悔の傷|【境界性パーソナリティ障害が治った彼女の今の思い】




こんにちは、関根です。

境界性パーソナリティ障害を2年で克服した彼女ですが、今とても後悔していることがあります。

それはリストカット痕と根性焼き(タバコで皮膚を焼いた跡)です。

境界性パーソナリティ障害の特徴と2年でほぼ治った彼女の話

2018.04.11

上の記事では境界性パーソナリティ障害の特徴、そして彼女の病気が治っていくまでの全体像を書いていますので、この記事と合わせてお読みください。

決して消えることのない傷

冒頭でお伝えしたとおり、彼女は自傷行為によって自分を傷つけてしまい、消えない傷跡を後悔しています。

この件に関して彼女が書いていたブログがありますので、どうぞお読みください。

彼女のブログ:「もうすぐ夏ですね。」の記事へ

 

ブログで後悔の念が綴られていますが、「自業自得」と言ってしまえばそれまでですが、当時彼女の中では「こうするしかなかった」というのが本音なんだと思います。

夏場でも、女の子がよく着るようなノースリーブのような服は着られませんし、きっちりとした場所に行くとき(結婚式など)はファンデーションテープといって、タトューなどを隠すテープを貼り付けて対応しています。

リストカットしてるときはすごく気持ちがいい感覚でいいんですけど、境界性人格障害が治った今、リストカットとかの傷は邪魔でしかないです。

そのときはこんな風に思うなんて想像も出来なかったのに、なんかすごく不思議です。

そう思えてることに感謝です。親にも、彼にも。他の人にも。

いつか消せるときがくるまで頑張りましょうっっ!

彼女のブログ「もうすぐ夏ですね。」より引用

一部彼女のブログから引用しましたが、このように思えることになったのは本当に素晴らしいことであり、喜ばしいことです。

今なんて、精神が乱れてきても「リストカット(自傷行為)したい」と思うことは全くないそうで、散歩に言ったり、1人になってじっくり考えたりすることでなんとか解消できるようになりました。

そして僕のこのブログでも書いたと思うのですが、いつの日かに彼女から『こんな傷だらけの身体でごめん。お金貯めて、いつかこの傷消したいんだ』と言われました。

改めて、彼女は彼女なりにいろいろ考えて、なにか思うことがたくさんあるんだろうなぁと思いました。

今境界性パーソナリティ障害で苦しんでいる人、境界性パーソナリティ障害ではないけれど自傷行為をしている人、きっとたくさんいらっしゃることと思います。

今は後悔することはできないかもしれませんが、いつか自傷行為を克服したときに「やらなければ良かった」という後悔をする日が来ると思います。

しかし、「この傷があるから今がある」とも思えるかもしれません。

後悔がどうこうではなく、自分自身の傷を見てなにを思うかが大切で、前向きな言葉が頭に浮かんだときはきっと克服しつつある証ですから、なんとか今を乗り越えましょう。

誰かに助けを求めても良い。

本音でそう思います。

お知らせ

僕の彼女は境界性パーソナリティ障害を患っていました。彼女と出会ってから克服までの流れは大まかに下記の記事でお話しています。

境界性パーソナリティ障害の特徴と2年でほぼ治った彼女の話

2018.04.11

そして、決してお医者さんは推奨しないであろう方法・戦略で僕が境界性パーソナリティ障害だった彼女に行なったことなどを詳しく書き綴ったコンテンツを公開しました。

タイトルは、『境界性パーソナリティ障害の彼女と本気で向き合った2年間』です。

多くの方に真似をされてしまってはいけませんので、ブログでは書くことのできないことがこのコンテンツには書かれています。

「病気を治す参考」にはならないと思いますが、彼女の心の叫びを感じ取った鑑定方法や彼女が大暴れしてしまったときの対処法なども含め、できるだけ時系列に沿って書いています。

有料コンテンツではありますが、病気で苦しむ方や親御さん、境界性パーソナリティ障害のパートナーを持つ方にぜひ読んでいただけたらと思っています。

またご購入者様限定で18,000円相当の特典をお付けしております。

 

その他、境界性パーソナリティ障害の記事一覧は「こちら」からご覧いただけます。

診断から治っていくまでの様子

さて、彼女がブログの中で「境界性パーソナリティ障害と診断されたとき」から「治ったとき」までの様子をここから5つに分けて記事を公開していましたので、僕のブログでも1つずつそれぞれの解説等をしていきます。

境界性パーソナリティ障害に苦しんでいる人、そしてそのご家族や恋人にとって少しでもお役に立てればと思っていますので、ぜひお読みください。

下記の目次から次の記事へお進みいただけます。

 

 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール