結婚したいニート(無職)の女性が狙うべき男性の特徴




こんにちは、関根です。

女性の中には、現在無職だけど結婚したい人、さらには結婚したら専業主婦になりたい人がいるかと思います。

結婚しても共働きの家庭が増えている昨今、どうすればこれらの願望を叶えることができるでしょうか。

「可能」か「不可能」かの結論から言いますと、もちろん可能です。

このような場合、どうしても男性側の金銭事情を基本として考えてしまいがちですが、実は金銭事情は二の次です。

というわけで、どのようにすればこの願望を叶えられるかについてお話していきますね。

お金の有無より大切なこと

お金は当然有るに越したことはありませんが、結婚を考えるとなると男性側の「稼ぎ」よりも「女性とお金に対する価値観」のようが重要です。

「女性とお金に対する価値観」というのは、その男性が「女性になにを求めるのか」「お金とはどういうものか」「お金をどう捉えるか」などをどのように捉えているかです。

つまり、いくら稼いでいる人であっても、この価値観が自分の願望と合致しなければ「願望そのものが叶いにくい」ということです。

狙うべき男性の特徴は?

では、この願望を叶えるためにはどのような男性を狙えば良いのでしょうか。

いくつか特徴を挙げますね。

次男よりも長男、もしくは一人っ子

最初は「個性」の部分は関係なく、家庭環境での特徴です。

長男には長男の特徴、次男には次男の特徴があり、一般的に長男は真面目で繊細です。一方次男は要領が良くて長男よりも自由意志を持ちます。

今回の場合は、次男よりも長男のほうが目的に沿っていて、長男に「妻には家に居てもらいたい」という価値観を植え付けることができれば、長男は真面目に一生懸命働きます。

また一人っ子の場合も長男に特徴が似ている部分もありますから、今回の場合は一人っ子でも良さそうです。

嫉妬心が強い

ここからは「家族構成」などは一切関係なく「個性」に入ります。

嫉妬心が強い男性は、妻(もしくは彼女)となるべく早く一緒に暮らし、できるだけ外部の人と接しないでほしいという心理があります。

嫉妬心が強い男性が好きな女性にはかなりオススメです。

お金をたくさん稼いでいる

冒頭で「稼ぎは二の次」と言いましたが、1000万から1500万円以上稼いでいる人(年商ではなく年収)であれば「妻(彼女)には家のことをお願いしたい」と思っている男性も多いです。

自分自身がお金をたくさん稼ぐためには女性のサポートが必要という考えも心のどこかで持っていて、献身的なサポートをすることで今の年収以上を稼ぐ可能性もあります。

ただし、お金は人(人格)を変えることもあり、男性の性格によっては女性の立場が著しく低くなる場合もあります。

愛情深い・子供好き

親しい人への愛情がとても深い男性は、結婚しても妻への愛情はとても深いです。

この場合は女性側から男性側に「あなたが家のことをなにも考えなくても良いように、私が家のことを全部やりたい」と伝えるだけで、専業主婦になることを納得してくれる可能性が高いです。

結婚する前でも同じです。

将来のメリットを連想してもらうことを「ベネフィット」と言いますが、男性にベネフィットを伝えることにより、「うん、それが良い」となりやすくなります。

子供が好きな男性は、早く自分の子供がほしいと思っていることもありますから、この場合は当然専業主婦でも認めてもらえる確率が上がります。

都合の良すぎる願望は身を滅ぼす

さて、ここまでは大まかな男性の特徴を挙げてきましたが、今度は女性側の注意点です。

自分にとって都合の良すぎる願望は、あなた自身の身を滅ぼしかねません。

つまり、「自分は専業主婦が良いけれど、お金持ちの人と結婚したい」という願望はかなり都合が良いです。男性がこの女性と結婚するメリットが大きければ良いのですが、そうでなければかなり厳しいです。

ちなみに「見た目の良さ(可愛い/きれい)」はメリットとしては弱いです。

付き合いたて当初は大きなメリットですが、見た目の良さは必ず慣れがきてしまい、メリットをメリットと感じやすくなります。

心の美しさは永遠のメリットですが、見た目の美しさは永遠のメリットにはなりません(歳も取ることですし・・・)。

高収入
イケメン

自分は無職/専業主婦

この願望を持ちたい気持ちはわかりますが、本当に結婚する気があるのであれば身の丈に合う考え方をしていかないとどんどん結婚が遠ざかってしまいます。

ただし、絶対にこの条件が手に入らないというわけではありません。

自分自身を磨き続け、良い意識と正しい方法を行なっていけば実現することもあります。

あなたが磨くべき部分

最後に、今回の願望を叶えるためにあなた自身が磨くべき部分をお話しますね。

以下の項目をできる限り1つでも多く磨いてください。

磨くべき部分
(1)男性をサポートする器
(2)家庭全体を見ていく視野の広さ
(3)炊事、洗濯などの家事全般
(4)徹底したお金の管理

(1)男性をサポートする器を磨いていくためには、最低限として男性の心理を学びましょう。書籍で良いので、男性全般や対象となる男性のタイプの心理をできるだけ多く知ってください。

(2)家庭全体を見ていく視野の人さを磨いていくためには、先入観、固定観念を捨てて柔軟な思考で物事を考えていけるように、自分の精神をコントロールしてください。

自己啓発の本でも構いませんし、ストレスとの向き合い方、人間関係の本質などなどの知識を得ましょう。

(3)と(4)は経験です。とくに(4)は性格が出やすい事柄ですので、だらしない管理にならないためにも1円の大切さから学んでいきましょう。

1円も1万円も、どちらも大切なお金です。

 

以上を知り、そして学び、あなたが思い描いている理想の結婚生活を手に入れてください。どちらか片方が「楽をしたい」「自分は頑張りたくない」と思ってしまえばそこで結婚生活は乱れます。

いつでも気配り心配りを意識していきましょう。

【引き寄せの法則】結婚したいのに出会いがない!改善できるたった1つの方法

2018.06.16

【女性編】結婚できない5つの理由

2018.04.29
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール