彼氏ほしい!結婚したい!口だけの女性の心理とは?




こんにちは、関根です。

あなたの身の回りに、年がら年中「彼氏ほしい!」「結婚したい!」と口にする女性はいませんか?

僕の身の回りにはいないのですが、若い女性から相談をもらうときに教えてもらったり、『こういう人の心理は?』と質問をいただいたりします。

というわけで、年がら年中「彼氏ほしい!」「結婚したい!」と口にしている女性の心理についてお話していきますね。

女性のタイプは2種類ある

まず、今回は本当に彼氏がほしい、結婚したいと思っている女性は除きます。

「口だけでしょ!」「言ってるだけじゃん!」と突っ込んでしまいたくなるような女性だけに絞っていますので、予めご理解ください。

理想高い系女子タイプ

勝手に名付けましたが、まずは理想高い系女子タイプです。

どういうことかと言いますと、このタイプの女性の場合「彼氏ほしい」=「良い男いないかな?」という意味合いが強く、無意識(潜在意識)として「良い男を見つけたい」という思考を持っています。

つまりこれが深層心理です。

そしてこのタイプの女性の場合は、下手したら何年も「彼氏ほしい」と言い続けます。

なぜだと思いますか?

その原因は、無意識(潜在意識)が影響していて、「良い男を見つけたい」という深層心理を持っているということは、「良い男を見つけること」を願っているわけではなく、「良い男を見つけたい」を願っているのです。

少し難しいかもしれませんが、すごくわかりやすく言うと「彼氏を見つけようとしている」か「彼氏を見つけるという願いを願い続けるか」の違いなのです。

ということは、このタイプの女性の場合は「彼氏ができる」が叶うのではなく、「彼氏がほしい」と願い続けていくことが叶うということです。

潜在意識や深層心理や顕在意識の話はとても複雑で難しいのですが、正確にいうとこのような感じになります。

下の記事で「引き寄せの法則」を交えて結婚を引き寄せていく方法を書いていますので、もし潜在意識などの話が気になる方は読んでみてください。

【引き寄せの法則】結婚したいのに出会いがない!改善できるたった1つの方法

2018.06.16

「良い男」というざっくりとしたイメージでは理想がどんどん高くなっていくばかりで、現実性がありません。

まず最初のタイプの女性は「良い男がほしい」が心理となります。

構ってちゃんタイプ

若い女性(高校生など)に多いタイプで、構ってちゃんタイプとこれまた勝手に名付けました。

このタイプはすごくシンプルで、「彼氏がほしい!」と言っている自分が好きであり、言うなれば承認欲求を満たしたい心理があります。

ですから、いきなり結論になりますが、このタイプの女性は「承認欲求を満たしたい」が心理になります。

補足をしますと、中高生の場合はとくに「彼氏がいる」=「自分のステータス」という結びつきがあるようで、「彼氏がいる自分が好き」と言い換えることもできます。

だからこそ、「彼氏がほしい」ということで「自分を好きになりたい」という意味合いにもなり、結論として「承認欲求を満たしたい」という結論に至ったのです。

口だけの女性をどう思うか

この記事を読んでいる男性の方、女性の方にお聞きしたいのですが、「彼氏がほしい!」「結婚したい!」と言う口だけの女性をどう思いますか?

多くの人は「なんのアドバイスしても聞き入れないし、本当に彼氏がほしい(もしくは結婚したい)と思ってないんじゃない?」と思うようです。

それも一理あると思うのですが、僕が思うのはそれがポジティブな意味合いであればOK、ネガティブな意味合いであればグレーゾーンです。

「彼氏がほしいっ!(キャピッ)」と明るく元気にいってワクワクする女の子もいるじゃないですか。きっと未だ見ぬ空想の彼氏と脳内でデートして、ついついニヤけてしまうぐらい純粋な子なんだと思うんです。

そういう場合はどんどんそういうエネルギーは溜めたほうが良いので、いくら口だけであっても言い続けていいと思います。

逆に、「お通夜か」ってぐらい暗い顔をして「彼氏・・・ほしい・・・」と言うのはそれは微妙なラインですよね。

ネガティブな思考はネガティブな結果を引き寄せることが大半ですから、そのままこの思考を続けても良いことは起きません。

それだったら、今の自分の時間を楽しんだほうが良いのかなと。

 

皆さんはどう思いますか?

 

理想の結婚相手と出会うための3つの思考と3つの行動【引き寄せの法則】

2018.04.19

【結婚したいのにできない!】まずは自分の居場所を明確にしよう

2018.04.18
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール