男性が結婚できない理由|女性に対する優しさや思いやりを持っていますか?




こんにちは、関根です。

【男性編】結婚できない5つの理由

2018.04.29

上の「結婚できない男性の理由」として挙げた「優しさや思いやりがない」について、より深く、より具体的にお話をしていきますね。

優しくて思いやりのある男性はモテる

結論から言いますが、優しくて思いやりのある男性はモテます。

しかし、「優しい風、思いやりがある風で、本当は自分の自信の無さを隠している」という場合にはモテません。

仮に付き合えたとしても、「優柔不断だからイヤ」「優しいと思ったのに結局は自分のことばっかりじゃん」といった理由でフラレてしまうかもしれません。

本当の優しさや思いやりとはどのようなものでしょうか。

「良心で相手のために行なう行為であり、結果的にそれは自分のためにもなる」という流れが本当の優しさです。

自分が可愛すぎる男性はNG

いつでも自分が一番という男性は、女性に対しても優しさや思いやりを見せることができません。

自分の感情(喜怒哀楽)を最優先にさせてしまうわけですから、無意識に「相手が自分に合わせてほしい」と思っているのです。

もちろん自己愛や自尊心もいくらかは必要ですから、すべてを相手に合わせなければいけないというわけではあります。

バランスを考えて、女性と接する時はできる限り女性に合わすように心がけて、一人でいるときには自己愛や自尊心を優先させるなどの工夫をしてみるのも良いと思います。

価値観を押し付ける男性はNG

「優しさ」を間違えて捉えてしまっている男性によくありがちなことですが、自分の価値観を人に押し付ける行為は嫌われる行為です。

教祖様のような立場の人であれば、価値観や考え方を共有するからこそ信者が増えていくのですが、恋愛や結婚は教祖と信者の関係ではありません。

あくまで対等な関係であり、人生を共にする伴侶です。

ですから、たとえ自分の価値観が絶対的に正しいものであったとしても、相手の価値観を否定して自分の価値観を押し付けるのはやめましょう。

オススメの方法は、相手の価値観を理解し、もっと良い価値観があれば提案する程度に定めておくことです。

関根
そういう価値観もあるんだなぁ。俺はね、こういう価値観を持っていて、そのおかげで◯◯でうまくいったり、失敗を回避したりしたから、もう1つの考え方としてこういう価値観も持ってみるのはどうかな?
こむぎ
ほむほむ。いろんな考え方があるんだねぇ。選択肢が少ないことって自分を苦しめることにも繋がるのかもしれないね〜。

こんな感じです。

アドバイスや助言を求められたときに限りますが、価値観を伝える際はあくまで提案です。

提案であれば相手は「否定された」という感覚がありませんので、すんなり話を聞き入れてくれるようになります。

もちろん「犯罪的な行為」や「明らかに間違った行為・思考」に対しては嫌われるのを覚悟で指摘してあげることも優しさや思いやりのひとつです。

「相手のために」が自分のためになる

女性のワガママを聞くこと、話を聞くこと、良くない行為を指摘すること、女性が喜ぶことをすること、これらの行動をなんの疑いもなく、「相手のために」を意識して行なってみてください。

するといつしかこれらは自分のためになって返ってきます。

恋愛・結婚に関して言えば、一番は「相手が自分のことを好きになってくれる」ということです。もちろん100%ではありませんが、相手が愛情で返してくれるかもしれません。

ですが、見返りのために優しくするのはそれはまた違います。見返りを求めて行動すると、求めた見返りをもらえなかったときに傷ついたりイライラしたりします。

結局自分の心が荒れていき、人に優しくするのを辞めてしまうことにも繋がります。

ですから、あくまで見返りを求めずに相手に優しさや思いやりを与えましょう。

このような行動が自然とできるようになれば、精神力や人間力が向上していきます。未来の自分のためにがんばりましょう。

心にもっと余裕を

女性が話を聞いてほしいときに惜しみなく時間を作ったり、助言を求められたときには相手の気持ちを考えながら発言したりと、心にゆとりのある人は自然に女性から信頼される行動をとります。

この信頼が恋心に変わることはよくある話で、この場合は末永いお付き合いになることも、そのまま結婚に至ることも。

心に余裕がないとどうしても相手のために時間を作れないこともありますし、女性の話を聞くことも気が進まないような精神になってしまいます。

心に余裕がない状態とは、何かしらに悩んでいるときか疲れているときです。

改善できる悩みであれば、後回しにせずに先に改善できるように考えていくと良いですし、もし疲れているのであれば、しばらくゆっくり休んで回復を目指していきましょう。

Twitterでつぶやいたものですが、コンビニに行ったときに20代ぐらいの若い女性にお気遣いを頂戴しました。

こういう気遣いをされて「大きなお世話だ」と感じる人は心に余裕がなく、心が狭い人です。多くの人は、「お気遣いありがとう」と感じるはずです。

気遣いも思いやりや優しさの一部です。気遣いをし、その気遣いに感謝ができる者同士は良い関係を築きやすくなりますので、そのためにはまずは自分から進んで気遣いできるように心がけていきましょう。

あなたの気遣いに気付いてくれる女性が必ず表れますから。

 

「なにか物足りない・・・」心に中で満足感が足りないときの心理と改善策

2018.04.07

男性が結婚できない理由|無駄なプライドばかり高くなっていませんか?

2018.06.11

男性が結婚できない理由|自分に都合の良い言い訳ばかりを作っていませんか?

2018.06.13
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール