女性が結婚できない理由|不安や焦りばかりを感じていませんか?




こんにちは、関根です。

【女性編】結婚できない5つの理由

2018.04.29

上の記事で女性が結婚できない理由として挙げた「人を愛したことがない」の根本的な原因として「不安」や「焦り」があります。

「自己評価が低い」「劣等感」「喪失感」などという言葉にも言い換えることができますが、これらの自己評価や自己価値が原因で結婚から遠ざかってしまっている女性もいます。

自信がない
将来の不安がある
すぐに他人と比較してしまう
なぜか焦っている
自分のことが嫌い

上記の中から1つでも当てはまる女性は、ぜひこの先も読み進めていただけたらと思います。

自己否定をしてしまう

自己否定というのは「どうせ自分なんて・・・」という思い込みや「自分なんて幸せになれるはずがない」という思い込みです。

顕在意識でいくら「幸せになりたい」と思っていても、潜在意識で自己否定をしていたら、それは残念ながら今現在は幸せを手に入れられていません。

潜在意識は私たち人間の85%以上の出来事をつくっていますから、自分自身の身に起こるほとんどは「潜在意識にあるもの」と言えます。

このように自己否定をしてしまう人は、多くの場合家庭環境や両親との関係に原因があります。

両親に褒められたことがない、叱られてばかりだった、などの経験がいつしか自分で自分を否定するようになってしまったことが原因と考えられます。

すぐに他人と比較してしまう

他人と比較することに対して、2つのタイプがあります。

1つは、他人と比較することで自分自身を鼓舞できるタイプの人。そしてもう1つは、他人と比較してやる気をなくしてしまう人。

不安や焦りを感じてしまう人は恐らく後者タイプです。

他人と比較して、「どうしてあの人にはできて私にはできないの?」と自信を無くし、劣等感を感じ、「もうイヤだ、なにもかもイヤだ」と自己嫌悪や自暴自棄をも招く思考です。

これはとても苦しいですよね。

その日の気分で「よし、今日はがんばろう!」って思っても、ふとしたときに襲ってくる不安で落ち込んでしまったり、やる気をなくしてしまったりすることもあるかと思います。

焦りは良い結果を招かないほうが多いと思いませんか?

遅刻しそうになって焦ってお化粧をしたとき、寝坊して走って職場に向かったとき、突然異性に話しかけられてとっさに反応したときなど、これまでに経験した「焦ったこと」を思い返していただくとわかりやすいと思いますが、たいていその後に自分の頭の中で「反省会」が行なわれているはずです。

「あぁ、あのときもっとこうしていれば良かった・・・」
「昨日の夜、飲み過ぎなきゃ良かった・・・」
「心の準備をしておけば良かった・・・」

などなど、後悔&反省会ですね。

このように、焦ってなにかをしたときはだいたい失敗するものです。

結婚していない自分に焦ってしまうと、本来気にするべきポイントや相手の心の中を見ずに結婚してしまうこともあります。

すると結婚したあとに「どうしてこの人と結婚したんだろう?」「なんのために結婚したのかわかんないや」という状況に陥ってしまうのです。

友達がどんどん結婚していくと焦る気持ちもあると思いますし、年齢を考えると焦ってしまう気持ちもあるかと思います。

しかし、本当にそれで良いのかをもう一度考えてみてください。

自分は自分、人は人。

他人と比較してやる気を無くしてしまうタイプの人は「自分は自分、人は人」と考えてみてください。

他の人にも良いところと悪いところが必ずあります。そしてあなたにもどちらも必ずあります。完璧な人間なんてこの世に一人もいませんからね。

あなたにはあなただけの良さがあるということを知りましょう。

そして結婚のタイミングは人それぞれですし、結婚してるから偉い、偉くないなんてものもありません。

「好きでもない人と結婚してしまった仮面夫婦」と「時間がかかったけど本当に好きな人と結婚した夫婦」、あなたはどちらが良いですか?

結婚に対する不安や焦りを感じている方は、ぜひこれを自分自身の胸に聞いてみてください。

自分自身に対する不安や焦りがある方は、その不安や焦りをつくりだしている深層心理を探ってみましょう。

探り方は、自問自答です。不安や焦りを紙に書き、すべての項目に対して「なぜ?」を付け加えてみてください。どんどん掘り下げていくと深層心理が見えてきますので。

少しずつ変わっていく勇気

人はすぐには変われません。

ダイエットも今日スタートして明日10kg痩せていることはありません。ダイエットと同じように、毎日毎日の工夫と積み重ねで「自分を変えていく」ことが大切です。

不安や焦りを無くすために、まずは「自分を少しでも好きになる」「背伸びしない」を心がけてみてください。

その後は、自分の良いところ、うまくいったことにどんどん気付いてください(成功体験といいます)。

変わっていくことはとても勇気のいることです。

ですが、ここで勇気を持ってチャレンジしていかないと一生このままかもしれません。

一生結婚もできずに、不安や焦りばかり感じて生きていきたいと思いますか?

今までの自分でうまくいっていないのなら、何かしらを変えなければいけないということです。

自分が変われば、当然結果も変わりますので。

「不安や焦り」と「結婚」

不安や焦りがあるから結婚できないわけではありません。

良い出会い、タイミングが合えば結婚することはできるはずですし、あなたの不安を消してくれる男性と出会うチャンスはいくらでもあります。

ただ、不安や焦りが強すぎてしまうと「本来自分の持っている良さ」が隠れてしまうことがあるのです。

これはとてももったいないことです。

「自分に自信がなさそうで笑顔のあまり無い女性」と「自分に最低限の自信を持っている笑顔の女性」はどちらがモテると思いますか?

「焦りでガンガンくる女性」と「余裕があって落ち着きのある女性」はどちらがモテると思いますか?

「自分がどう見られたいか」はセルフマインドプロデュースによって自分自身で作り上げていくことができます。「見られたい自分」を明確にして、ぜひこのブログを参考にしながらセルフマインドプロデュースのプロになってください。

関根流セルフマインドプロデュースは様々な負の出来事を回避し、自分の理想に限りなく近づける。

2018.03.30

理想の結婚相手と出会うための3つの思考と3つの行動【引き寄せの法則】

2018.04.19
 この記事を書いた人
関根 浩平(Sekine Kohei/CekineCo)
コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/マインドプロデューサー/起業プロデューサー

詳しいプロフィール