女性が結婚できない理由|理想が高すぎるのが原因かも?




こんにちは、関根です。

誰にでも理想はあるものですが、理想ばかりを追い求めても現実とは程遠い結果になってしまうことはよくあることです。

もっともわかりやすい例でいうと「子供の頃に描いていた将来の夢」がまさにその通りです。

・宇宙飛行士になりたい
・ケーキ屋さんになりたい
・プロ野球選手になりたい
・お花屋さんになりたい

自由な発想と魅力を感じたものに惹かれ、豪語しなくても密かに「将来これになりたい!」と思ったことがきっとあるかと思います。

結婚の理想に関しては、実はこれらの「子供の頃に描いていた将来の夢」と同じような考えを持ってしまっている人がいます。言い換えるならば、「大人版」の明確な理由のない将来の夢です。

というわけで、女性が結婚できない理由となり得る「理想の高さ」についての詳しいお話と、理想の人を手に入れるための条件についてお話していきますね。

理想を持つことは決して悪いことではない

人生を諦めている人でない限り、何事においても「自分の理想」というものがあるはずです。

仕事における理想、人間関係における理想は当然のこと、自分自身の容姿や精神力の理想まで持っているかと思います。

こむぎ
お腹が空いたらすぐにご飯を与えてくれる飼い主が理想・・・
関根
こむぎの体のために、決められた時間と決められた量にしてるんだよー。

たとえそれがどんな理想であったとしても、理想を持つこと自体は決して悪いことではないと僕は思っています。

理想もなくただ生きてるということは成長への向上心がないという見方もできますので、僕は「理想」や「目標」を持つこと自体は推奨しています。

理想と現実のバランス

結婚相手の理想としてよく挙げられる「年収800万円以上」は、これ自体は良いと思います。ただしあくまでも理想であって、それを結婚の絶対条件にしている女性は、なかなか結婚できないのが現実です。

なぜ結婚できないかを考えたことはありますか?

まず、「年収800万円の人と出会える女性ではない」というのが理由のひとつです。

2016年の国税庁「民間給与実態統計調査」をもとに、給与階級別のグラフを作ってみました。

※下記グラフは男性のみ、年収800万円以上の人口と割合のみ算出しています。

年収人口割合
800万円〜120万人4.19%
900万円〜82.2万人2.87%
1000万円〜1500万円137.8万人4.81%
1500万円〜2000万円30.4万人1.06%
2000万円〜2500万円9.7万人0.34%
2500万円以上11.2万人0.39%

このグラフを見ていただけるとわかる通り、年収800万円以上の男性は全体の13%〜14%です。計算上では13人〜14人に1人の計算にはなりますが、ここから既婚者を除き、さらには理想とする年齢を考慮すると、もっとパーセンテージは下がります。

相手が会社員だった場合に年収800万円以上を稼ぐことができるのは、専門技術のある人か売れっ子の営業マンか、年齢がかなり上の人でしょう(一例)。

そして、もう1つ考えなければいけないのは、「結婚の条件」や「理想の人」から見て「自分は結婚相手の対象としてみなされているか」です。

つまり、「条件・理想としている相手に自分はふさわしい女性なのかどうか」を考えていかなければいけません。

理想が低ければ等身大の自分でも良いかもしれませんが、理想が高いのであればそれだけ女性としての努力が必要です。

相手と自分のバランス、理想と現実のバランス、これらもしっかり考えていきましょう。

なんのために結婚するのかを明確にすること

先ほどから理想を持つことは悪いことではないとお伝えしていますが、「理由のない理想」はそれはただの妄想であり、メルヘンの世界かもしれません。

よくある理想
年収◯◯円以上
浮気しない人
優しい人
威張らない人
家事、育児に協力してくれる人
ケチじゃない人
かっこいい人

よくある理想の一例を挙げてみましたが、この理想を掲げている理由を明確に言える人はかなり少ないです。

さらに言うと、「なぜ結婚したいのか」の理由も明確に言えない人が大勢います。

「結婚したいと思うから」は理由になりませんし、「子供がほしいから」も理由とは言いにくいです。

少なくとも理由に「愛」が入っていないのであれば、どんなに理想の人を見つけても相手があなたを好きになってくれる可能性は低いですし、仮に偽りの姿で結婚できたとしても、近い将来夫婦トラブルで悩まされるのは目に見えています。

お金を稼ぐ場合にも、必ず目的を持たなければお金は大きく稼げません。

お金に関して言えば「なんのために、いくら稼ぎたい」というのが明確な理由というものです。

結婚も同じです。

「なんのために、どんな結婚をしたいか。どんな結婚生活を送りたいか」というのが明確な理由になりますので、理想が高い人はとくにこのあたりの明確な理由を見つけ出してみてください。

理想が高くても結婚できる方法

自分のことをよく知っている人、明確な理由がある人、(自分と結婚した場合の)相手のメリットまで考えられる人は、どんなに理想が高くても実現できる可能性があります。

さらに「出会い」は引き寄せることができます。

理想の人を引き寄せるためにはセルフマインドプロデュースしていく必要がありますので、このブログを読んで、セルフマインドプロデュースとして僕が定めている「引き寄せ超感覚術」をぜひ身につけていただけたらと思っています。

せっかくですからこの記事でも1つ。

自分が理想としている相手がいるとします。その相手が理想としている女性はどのような女性だと思いますか?

まずはこの部分を考えてみて、自分が「相手が理想としている女性」に先になることを考えてみてください。そうするとなにが起こると思いますか?

類は友を呼ぶ、波長の法則です。

「理想の人と出会える確率」が増えていきます。

理想の結婚相手と出会うための3つの思考と3つの行動【引き寄せの法則】

2018.04.19

上の記事もぜひ参考にしてみてください。

【女性編】結婚できない5つの理由

2018.04.29

関根流セルフマインドプロデュースは様々な負の出来事を回避し、自分の理想に限りなく近づける。

2018.03.30