ブログで稼ぐ記事の書き方は「疑問に対しての答え」を書くこと




こんにちは、関根です。

ブログで稼いでいくためには、なにが必要だと思いますか?

圧倒的な知識?斬新なノウハウ?

どちらも必要なことですが、本質は違います。

ブログで稼いでいく方法は、疑問に対する答えを書くことなのです。

これはSEO(検索エンジン最適化)でアクセスを狙う場合でも、アフィリエイトをする場合でも同じです。

有名人ブログであれば日常生活を書いていくだけでマネタイズ(収益化)できるのですが、一般人が日常生活を書いたところで誰も読んではくれないのです。

疑問に対する答えとはなにか

この記事を例に挙げます。

タイトルに着目していただきたいのですが、『ブログで稼ぐ記事の書き方は「疑問に対しての答え」を書くこと』というタイトルをつけていて、大きなキーワードを「ブログで稼ぐ」「記事の書き方」に定めています。

今現在ブログで稼ぎたい人がどんなキーワードで検索をするかを先読みし、その疑問や質問に対する答えを記事にして用意しておくのです。

例えばクレジットカードのアフィリエイトで稼いでいる人なんかは、「年会費 無料」や「ポイント還元率が良い」など、ユーザーが知りたいことを細かく書いて、そのクレジットカードを紹介します。

そしてそのクレジットカードを自分のブログ(サイト)からユーザーが申し込んでくれれば、紹介料として800円〜10,000円が記事制作者(この場合はアフィリエイターという)に支払われるという仕組みです。

ですから、ユーザー(ネットで情報を求めている人)がどのような疑問を持ち、どのような答えを求めているのかを予測するスキルが必要になるのです。

ユーザーの疑問の見つけ方

予測するスキルと書きましたが、これは予知能力が必要ということではありません。

現代社会は優れたツールも多く、信頼度の高い会社が提供しているものがあるので、これらのツールを存分に使っていくことで「ある程度の予測」ができるようになります。

【初心者向け】SEO対策とは?ブログで稼いでいくための超簡単な方法

2018.04.30

【初心者向け】アフィリエイトの仕組みと正しい稼ぎ方を説明します。

2018.04.09

上の記事にもSEOでの工夫やアフィリエイトの方法などを書いていますので、合わせて読んでみてください。

一番有名なツールでいえば「Google AdWords」というグーグル社が提供しているツールで、書きたい記事のキーワードにどれだけの需要があるかをすぐにリサーチしてくれます。

もともとはリスティング広告(PPC)を出す人向けのツールではあるのですが、アフィリエイター、ブロガーも十分に使えるサイト(ツール)です。

会員登録は必要ですが、キーワードのリサーチだけであれば無料で利用できます。

僕の場合、ブログでは「精神面(マインド)」のこと、「恋愛のこと」「精神疾患のこと」を書くことが多いので、このあたりに検索頻度が多いキーワードを中心に記事を作成しています。

しかし、ユーザーに合わせた記事だけではあまり面白くないので、ノウハウ記事(◯◯する方法など)とオピニオン記事(自分の意見)のバランスを取りながら、キーワードをあまり意識せずに記事を書いていくこともあります。

ブログで稼ぐために必要なマインド

ブログで稼ぐ=即金性は低い

これを最低限認識しておく必要があります。

即金性が低いと聞くと魅力がなく思ってしまうかもしれませんが、継続していくことで大きなお金に変わる可能性があるのがブログで稼いでいくための最大のメリットなのです。

ですから、ブログで稼ぐために必要なマインドは3つです。

1、焦らない
2、継続する
3、追求する

これだけです。

「1、焦らない」は、ブログを立ち上げて、100記事書いてから3ヶ月後ぐらいからがSEO(検索エンジン最適化)がはたらき始める目安と言われています。

つまり、今日始めて明日お金を稼げるわけではないということです。

「2、継続する」は、ブログは継続するからこそ意味があるものだからです。継続しなければ検索結果の順位もなかなか上がりませんし、ブログのファンも増えません。

売れっ子YouTuberをイメージしてください。

どんなに忙しくてもほぼ毎日投稿していますよね?YouTuberもブロガーもアフィリエイターも、継続するからこそ稼げるようになるのです。

「3、追求する」というのはリサーチ力です。

競合(似たような記事や似たような商品を紹介している人)がどのような記事を書いているのかのリサーチも大切です。

あとは自分が記事を書いていく「キーワード」を追求する力も必要ですから、「ブログで書くこと=責任を持つこと」を意識しながらとことん追求していきます。

一流の営業マンのテクニックは「誰よりもその商品のことを知ること」です。

良いこと、悪いこともすべてひっくるめて「知ること」が大切であり、知らなければそれを売ることも語ることもできないのです。

理論的と実践的

ブログで稼ぐためには、「理論的な自分」と「実践的な自分」の両方を持つべきです。

理論的と実践的は対義語になりますが、偏ったやり方で成功をつかむことはできません。

理論だけで責めても机上の空論になってしまいますし、実践(行動)しなければなにも始まりません。

一方、ただ実践(行動)するだけでは、仮にその行動が間違っているものだった場合は時間を無駄にしてしまいます。

理論的な自分と実践的な自分は「1:1」の関係で、仮に2時間考えたら2時間実践を行なうのが僕は理想の戦略であると考えています。

慣れやスキルで実践の時間を伸ばせたり、自分は理論専門になって人に実践してもらうなど、初心者を抜け出したときにはまた別の世界が見えてきますが、慣れるまではこの対比であるのが良いと思います。

僕に起業の相談をしてくださる方の大半は、「考えすぎてしまって行動できていない」傾向にあります。

これでは本末転倒で、「起業=自分が行動する」ことで利益を生むということを忘れてはいけません。

ブログもそうです。

ブロガーを目指している人がこの記事を読んだら、まずは「疑問に対する答えを書こう」と心に決め、まずは1記事書いてみてください。

自分が倒れてもお金が入ってくる仕組みを作るキャッシュポイントの増やし方

2018.04.08

起業すべき?それとも雇われたままで居続けるべき?これからの時代は「自己価値」です。

2018.04.06