ダメ男(ダメンズ)がモテる理由はこれだ!




こんにちは、関根です。

ちゃんとした人だと思っていたのに、実はダメ男(ダメンズ)だった!  なんて経験はありませんか?

結婚をあまり意識していない学生時代の恋愛ならまだしも、結婚を見据えた交際である場合にダメ男と付き合ってしまうわけにはいかない、こう考える女性も多いのではないでしょうか。

ダメ男は女性に対し、無意識に不思議な洗脳をしてくるのが特徴です。

というわけで、ダメ男がモテる理由についてお話していきますね。

ダメ男とは

ダメ男とは、一般的に「自立(自律)していない」「お金にルーズ」「自己中心的」な状態のことをいいます。

また「女性をダメにしてしまう優しさ」も持っているのが特徴です。

ダメ男がモテる理由

ではなぜダメ男がモテてしまうのでしょうか。モテる理由を挙げて、ひとつずつ解説していきますね。

プライドがない

一般的な男性は、女性(彼女)に対して「良い男でいたい」「俺が守ってあげなきゃ」などのプライドを持っていることが多いのですが、ダメ男にはこのようなプライドがありません。

ですから甘え上手な面があり、女性は母性本能をくすぐられてしまいます。

プライドがないことは良い一面もあるのですが、「自立(自律)」に関してもプライドがなく無関心なことが多いため、自分自身の将来のことをあまり考えていない様子も見受けられます。

優しさがある

女性をダメにしてしまう優しさを持ち合わせているのがダメ男が示す優しさです。

「今から会いたい!」「今から会いに来て!」「あれが欲しい!」などの女性の要求を叶えてくれる一面もあります。

恋愛においてある程度の甘える気持ちや頼る気持ちは必要なのですが、その気持ちによって自分自身の心が良くない方向へ向かうのであれば、その優しさは「人をダメにする優しさ」になってしまいます。

セクシャルな香りを漂わせる上手さがある

人間の三大欲求「食欲」「睡眠欲」「性欲」を素直に思いのまま行動に移すのがダメ男がモテる理由でもあります。

お腹が空いたらご飯を食べ、眠かったら気にせず寝て、スキンシップがしたければあれこれと難しいことを考えずに行動する。このように自分の欲求に対して難しいことを考えません。

女性は本能的にセクシャルな香りを漂わせる男性に惹かれる傾向にあります。

ダメ男にハマらないためには

「恋は盲目」という言葉があるように、相手にハマっているときは自分に都合の良いフィルターがかかっているため、自分の彼氏がダメ男であることに気が付きにくいものです。

友達に彼氏の話をしたときや相談したときに、「え、それはちょっとダメなんじゃない?」と指摘を受けても「そんなことない!」と否定することもよくある話です。

ダメ男を好きになってしまう女性は「自分の考えがあまりない人」「父親からの愛をあまり受けてない人」「自分に自信がない人」が挙げられます。

つまり、上記の3つに当てはまらない女性であればダメ男にハマってしまう可能性は下がってきます。

Twitterにそれぞれプチコメントをつぶやきましたので掲載しておきました。

ダメ男は女性の心理を上手く突く洗脳をしている

洗脳というと「悪」のイメージがあるかもしれませんが、この場合、ダメ男がしてくる洗脳は無意識なものであり、男性(彼氏)は悪気なくしているものです。

まぁ、悪気がないパターンが一番厄介ではあるのですが・・・(笑)

ダメ男がしてくる洗脳は「自分にハマらせる洗脳」です。

甘え上手は母性本能をくすぐり、優しさで依存心を根付け、セクシャルな香り(雰囲気)で「愛されている感」を上手く出す、言い方が悪く聞こえてしまうかもしれませんが、このような流れがあります。

結婚をあまり考えていない恋愛であれば、ひとつひとつの恋愛が社会経験ですからあまり難しく考えなくても良いと思います。

しかし結婚を考えている女性、今の彼と結婚したいけど「ダメ男」の可能性が高いという女性は、フィルターを無理やりにでも一度外し、彼の本質(心)を分析し、この先のこともイメージしてみてください。

仮にダメ男だったとしても、自分自身が変わり、彼をダメ男から卒業させていくことも十分に可能です。

大切なのは「どこに重きを置くか」です。

自分自身の将来に重きを置くか、
幸せな家庭に重きを置くか、
今の自分の気持ちに重きを置くか、

それにより思考と行動と戦略は変わってきますので、まずは自分自身と向き合って「重き」を調べてみましょう。